山行名 プレ夏山行 祖母・傾山縦走
入山山域 祖母・傾山縦走
山行日 1986年6月26日(木)〜6月30日(月)
メンバー

行動記録

1986年6月26日(木)雨 部室集合(21:00)―西鹿児島駅(22:30)
 原田さん、北村さんから差し入れをもらう。北村さんに見送られて出発。

6月27日(金)晴れのち曇のち雨 熊本着(2:16)―熊本発(5:40)―豊後竹田(8:18)―神原(9:03)― 一合目、滝(10:19)―五合目小屋(11:05)―国見峠(13:16)―九合目小屋(14:20)
 熊本駅の待合室で寝る。神原で登山届を出し、準備をして出発。五合目からの八丁坂がきつい。大森バテ気味。夜中、雨が降り出し、テント内が水浸しになりかける。

6月28日(土)雨 起床(3:00)―出発(5:30)―祖母山(5:52)―親父岳(10:15)―障子岳(11:20)―ボッカ終了(12:30)―古祖母山(13:00)―尾平越(17:10)
 今日はボッカ。一年生30kg、3年生40kg。親父岳で道を間違え引き返す。二回も道を間違え時間を食う。しかし、1年は強い。これで夏合宿も安心!?

6月29日(日)雨のち曇 起床(6:00)―出発(7:50)―本谷山(9:43)―九折越小屋(12:10)―傾山(13:45)―九折越(15:00)―九折越小屋(15:27)
 九折越小屋は新築されていた。ここから空身で傾山へ向かう。思っていたほど、難しくなく登りつく。九折越の水場は宮崎側へ3分ほど下ったところ。

6月30日(月)曇 起床(3:45)―出発(5:10)―林道(7:45)―傾山登山口(8:45)
 雨のために下山の道が悪い。林道に入ると1年は下山病にかかってしまった。この後もバスを乗り継ぎ緒方駅へ。熊本にて打ち上げ。
 今回の山行は全日雨で、一年生は、特に東條はきつかったのではなかろうか。しかしボッカでは一人もバテず、夏につなげられる面もあった。また、2日目で道を2回も間違えて部員に大変迷惑をかけてしまった。今後は注意したいものだ。


TOP