山行名 新歓合宿屋久島縦走
入山山域 屋久島
山行日 1986年4月29日(火)〜5月4日(日)
メンバー L田中晃志 永井直樹 大森拓

行動記録

1986年4月29日(火)曇 鹿児島港(8:00)―宮之浦港(12:40)―楠川(13:03)―楠川歩道入口(13:37)―白谷山荘(16:10)―辻峠(16:30)―小杉谷荘跡(17:20)
 昨年の台風のせいか道が非常に荒れていた。大森はなかなかいいペースで歩いてくれる。が、夕食時に筆記用具と計画書を忘れたことに気づく。

4月30日(水)曇のち雨 起床(3:30)―出発(5:05)―ウィルソン株(6:40)―大王杉(7:50)―縄文杉(8:36)―高塚小屋(9:00)―コル着(13:20)
 なんとなく嫌らしい天気。やたら時間を食う。大森、足を痛めながらも歩く。しかも服まで濡れてしまって。テントを宮之浦岳寄りのところに張る。夜中、風向きが逆になり、入口側は濡れた様子。

5月1日(木)雨 起床(6:00)―出発(7:00)―永田岳(7:53)―ネマチ峰(9:15)―コル着(11:10)
 昨年同様、天気が良くないので、早々に切り上げ、テント内でトランプに興じる。永井は賭け事が好きそうである。やたらレーションを賭けたがっていた。

5月2日(金)曇のち晴れ 起床(4:00)―出発(5:25)―宮之浦岳(6:13)―投石湿原(8:15)―黒味岳(9:11)―花之江河(10:04)―淀川小屋(11:47)
 山に入って初めて日の光を感じる。しかし、もう淀川小屋はすぐそこであった。今回、よい景色には全然会えなかった。が、淀川小屋が新築されているのには驚いた。

5月3日(土)曇 起床(3:45)―出発(4:46)―ミノ小屋跡(9:40)―林道に出る(11:33)―湯泊(14:15)―宮之浦(15:50)
 いつも出発が早い。いい事だ。…(印刷が悪く読めない。中略)…林道は非常に長かった。宮之浦で打ち上げパーティ。

5月4日(日)曇 宮之浦港→鹿児島港


TOP