山行名 屋久島縦走
入山山域 屋久島
山行日 1998年5月2日(土)〜5月4日(月)
メンバー CL江口佐智子3 SL松本俊介2 渡部信男2

行動記録

1998年5月2日(土)雨 宮之浦港(12:30)―紀元杉(15:20)―林道終点(16:00)
 雨が降りそうな天気の中、フェリーに乗る。ビールを山口の方にいただく。人が多すぎた。屋久島は雨。バスに乗り紀元杉まで行く。ゴールデンウィークということでサービス運行であった。永田隊より一足早く淀川を目指し始める。歩道入口まで行くも、小屋は人が多い、ということなので、林道のゲートをくぐり、テントを張る。夕飯のしゃぶしゃぶは美味であった。

5月3日(日) 起床(4:00)―出発(5:30)―淀川小屋(6:10)―花之江河(7:40)―宮之浦岳(9:30)―黒味岳(11:45)―花之江河(12:15)―石塚小屋(13:20)
 早朝起きるとテントに水溜りができていた。転倒しながらも宮之浦岳山頂へ。ガスのせいで景色は楽しめなかったが、達成感にひたる。夕食はカレーだった。

5月4日(月) 起床―宮之浦港―鹿児島
 途中で予定を変更ヒッチハイクで宮之浦港へ。(江口)

CL江口佐智子 農学部3年
 最近人生が楽しいような、そうでないような複雑な気分。自分が何をしたいのかよくわからないけれど、なるようになると思い行動しておる今日この頃。今回の屋久島山行でははじめて黒味岳と石塚小屋に行けてよかったが、結局淀川と宮之浦を往復することしかできず、なるようになるも考えものだと思った。でもまあ、すべて天気のせいにして楽観的にこれからもやっていこうかな。否、いきます。

SL松本俊介 農学部3年
 久しぶりの屋久島でございます。飽きてしまったといえば悲しみが私を襲うよ。あーあー、雨、雨、雨。しゃぶしゃぶうまかった。肌があれたよ、私はアトピー。

渡部信男 農学部3年
 屋久島に来るのは今回が初めてで、降雨の多さに驚き、はじめはやや戸惑った。登り口まで順調に辿りついたが、他の登山者から小屋は満杯と聞き林道にテントを張る。入り口から水が侵入し、翌朝起きると中に水溜りができていた。山頂ではガスがあたり一面覆っていたため景色が楽しめず残念だった。


TOP