山行名 2001年度夏山三次合宿 北アルプス縦走
山域名 北アルプス【燕岳〜大天井岳〜常念岳〜蝶ヶ岳〜上高地】
山行日 2001年9月3日(月)〜9月7日(金)
メンバー CL野口みほ子(3)  長瀬万里(4)

行動記録

9月3日(月) 曇のち雨

穂高駅発(17:30)―中房温泉着(18:50)

 今日は万里さんと新宿駅から中房温泉まで移動だった。移動中はひたすら眠りこける。中房温泉に着く前からひどく雨が降り、明日の入山が憂鬱だ。そういえば今日の大糸線では無銭乗車した。(野口)

  ★穂高駅〜中房温泉 タクシー\6940

  ★中房温泉テン場 \500/1人


9月4日(火) 曇時々雨

起床(4:50)―中房温泉発(6:30)―合戦小屋着(10:45)―燕山荘着(13:15)

 ワクワクの入山日。ここの所ずっと海ばかりだったので、心底ドキドキした。そして疲れた。ただ思っていたほどの急登ではなかったので肩透かしを食らったような、妙な疲れを感じた。比較的登りやすい道がほとんどだった。燕山荘についた時は寒さに驚いた。野口さんの元気っぷりにも驚いた。熊と狐と寒さに震えた夜だった。(長瀬)

  ★燕山荘テン場 \500/1人(水 \200/1g)
 
  ★水場 第一ベンチ下(無料)

  ★合戦小屋 天ぷらうどん \700/1杯


9月5日(水) 晴れ

起床(4:00)―燕山荘発(5:05)―燕岳山頂(5:30)―燕山荘着(6:05)―燕山荘発(7:15)―蛙岩(7:35)―大下りの頭(8:05)―為右衛門吊岩手前(9:50)―大天荘着(10:40)―大天井岳頂上(11:20)―大天荘着(11:40)―東天井岳南肩(12:35)―横通岳過ぎのコル(13:35)―常念小屋着(14:25)

今日は大天荘までが長かった。特に切通岩からの登りには参った。今回も水をパチった。トイレ代100円を取られたからには目いっぱいトイレを使用した。横通岳過ぎのコルからの下りはうんざりするほど長かった。常念小屋には中学生の修学旅行らしき集団が沢山いた。常念小屋からの槍ヶ岳の眺めがすっごくよかった。(野口)

  ★常念小屋テン場 \500+100(トイレ代)=600/1人 (水 \100/1g)


9月6日(木) 晴れのち雨

起床(4:00)―常念小屋発(6:45)―常念岳頂上(8:20)―常念岳発(9:25)―2592mピーク下の池(11:40)―蝶槍の手前(12:50)―蝶ヶ岳ヒュッテ着(13:53)

 常念岳からの眺めは素晴らしかった。野口さんが360度、すべての山を全部丁寧に説明してくれたが?だった。でもありがとう。常念岳からは地獄だった。ずっと下りだった。ずっと下りだった。(リピートするくらい下りだった)私は100%疲れていたのに、野口さんは130%元気だった。そういう状況は、すごく私にとってめんどうだった。野口さん、ごめんなさい。山での最後の夜は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のようなバサバサテントの中で、「猿の惑星」の話しをして盛り上がる。熱い議論が展開された。(長瀬)

  ★蝶ヶ岳ヒュッテ \500/1人

9月7日(金) 霧

起床(5:30)―蝶ヶ岳ヒュッテ発(7:50)―徳沢園着(10:40)―上高地着(12:50)―新島々駅着(15:20)

 徳沢園までは延々と下る。途中、「妖精の池」と呼ばれる池を見た。どこから見てもプランクトンしかいなさそうな濁った池だった。期待はずれで残念だった。徳沢園から上高地まで中年層が多く、上高地に着くとそこは人間だらけだった。2年前には行けなかった上高地に今年は行くことができて嬉しかった。天気は悪かった。上高地のうどんは高い割にはまずかった。二度と喰うもんか。(野口)

  ★上高地の某レストラン うどんセット(いなり付) \1050/1セット(いなりもまずい)


【雑感】

法文学部 経済情報学科3年   野口みほ子
 今回の合宿では万里さんと気楽に縦走を楽しめた。3次合宿ということあってモチベーションの低さが懸念されたがそのような事は全くなく、新鮮さが漂っていた合宿だった。荷物もさほど重くなく快適に過ごせたのだが、2人で6テンはあんまりだろう。しかも縦走となっては面倒臭すぎる。しかし広々としていたので良しとする。とりあえず楽しかった。特に燕岳の岩のオブジェには登らずにはいられなかった。次回は東鎌尾根から槍ヶ岳・穂高岳の方にぬけても楽しそうだ。最後に、万里さん有難うございました。


法文学部 経済情報学科4年   長瀬万里
 とにかく疲れてしまった。こんなに疲れる合宿になるとは想像だにしていなかった。しかし私の前には元気いっぱいの野口さんがいて、それが唯一の救いだったような気がする。色々な面で野口さんに迷惑をかけてしまった。でも野口さんは決して怒ったりしないので、ちゃんと謝っていない。初めての北アルプスは本当に素晴らしかった。こんな世界があるんだな、としみじみ思った。すごく疲れたけど、かなり楽しい合宿になった。野口さん色々とごめんなさい。でもあなたのおかげですごく楽しかったです。どうもありがとう。