屋久島冬期山行その1

  

12月22日(月) くもりのち晴れ

08:00 自宅発
08:40 鹿児島港発
12:40 屋久島宮之浦港着
15:50 花山歩道登山口着

 徹夜で準備してやっと準備完了。もっと早く準備をしないといけないと思いつつ、屋久島行きの前は必ず徹夜と決まっている。今回は原付バイクを持っていくようにしていたので後部荷台に荷物をくくりつけて出発した。あまりの荷物の重さに驚いた。スピードが全然出ない、時速30キロがやっとだった。

 2年ぶりの屋久島でいろいろ変わっていたことがあった。それは、屋久島行きフェリーの乗り場が北埠頭から南埠頭に変わったこと。フェリーの運賃が上がったことでした。昔は4800円で往復買えたのに今は往復8000円ですよ。本当に高くなったもんだ。

 フェリーはほぼ定時に出港し、しばらくは甲板で桜島の写真を撮るも後は二等客室で寝る。入港15分前にぴたりと起きた。この辺の勘は全然鈍っていない。

 屋久島上陸後、原付バイクで出発。あまりの荷物の重さでふらつくし、やたらダンプカーが追い越していって怖かった。途中、一湊海水浴場、いなか浜、永田の灯台など寄り道しながらゆっくり走る。屋久島に何度も通ったが、素通りしてしまうところもゆっくり見れたのでよかった。

 永田から先の西部林道は車も極端に少なく、鬱蒼とした森が印象的だった。
 大川の滝からは林道で舗装されていなかったのでパンクだけには神経質になった。とがった石や鉄の排水路などに気をつけながらノロノロ運転。いつもの花山歩道入り口の広場にテントを張る。

000.jpg

鹿児島港南埠頭
000

001.jpg

出港
001

002.jpg

宮之浦港にて
山はうっすら雪化粧
002

003.jpg

フェリー屋久島2
003

004.jpg

いざ原チャに乗って
出発
004

005.jpg

永田いなか浜にて
005

006.jpg

永田灯台
006

007.jpg

007

008.jpg

西部林道
ヤクザルがいました
008

009.jpg

西部林道
大きな岩壁が見えます
009

010.jpg

口永良島が見えました
010

011.jpg

大川の滝
011

012.jpg

パンクにおびえつつ
林道を花山登山道入り口まで
012